イオンでお買い物

高級ブランド品と毎日が楽しくなる革命
イオンってどう思う?

イオンの歴史

イオンの歴史は古く、1758年、岡田惣左衛門が四日市久六町で岡田屋を創業したことに端を発します。

岡田屋に始まる近代経営こそがイオンの源流となっているのです。

岡田屋は1758年、三重県四日市で創業するのですが、その後、繁華街へと店舗を移転することになります。

そして1955年には井上次郎がシロを創業して服地の小売からスタートすることになります。

その後、1969年にジャスコが誕生します。

小売業の近代化を目指し三重県を中心に店舗展開する岡田屋と兵庫県を地盤とするフタギが提携するのです。

そして1970年、岡田屋、フタギ、シロのローカル企業3社の提携によりジャスコ株式会社が誕生するのですが、その後ジャスコ株式会社はイオン株式会社へと社名を変更することになります。

1989年、ジャスコグループはイオングループへと改称され、ジャスコグループからイオングループに名称変更となります。

そして2008年にイオンにはイオン株式会社となり、純粋持株会社体制へと移行します。

イオンの名誉会長は岡田卓也氏ですが、長男は現在社長の岡田元也氏で、次男は民主党幹事長の岡田克也氏になります。

岡田克也とイオンの関係

岡田克也はイオンと深く関係しています。

彼は日本の政治家で民進党所属の衆議院議員になります。

イオンと関係があるのは、岡田克也の父親はジャスコ創業者である岡田卓也だからです。

そしてイオン取締役兼代表執行役社長が実の兄である岡田元也なのです。

岡田克也は、清廉潔白なイメージがある反面、堅物としても知られています。

妻の岡田多津子は、村上水軍の末裔であり、自由民主党の村上誠一郎衆議院議員の妹になります。

岡田克也の父親はジャスコ創業者であり、兄はイオン取締役兼代表執行役社長ということで、岡田克也はジャスコ、イオンの御曹司ということになります。

そのため、イオン株を大量に保有しています。

ただ、岡田克也はイオンとの関係を示唆されると不機嫌になると言います。

岡田克也にジャスコやイオングループ関連の内容を突っ込むと必ず不愉快な顔になります。

街頭演説の場所をジャスコ前にセッティングしただけで怒り出し、場所の差し替えを命じたという逸話もあるくらいです。

ジャスコやイオンとの関連については、岡田克也にとってはありがたくない話なのです。

イオン創業者はどんな人?

イオン創業者はどんな人かというと、それは岡田卓也です。

岡田屋6代目の岡田惣一郎の長男として生まれた岡田卓也は、すぐに三滝川の橋に捨てられます。

その後、岡田屋の当主となった岡田卓也は学生社長となるのですが、三重県四日市市を拠点とする岡田屋と兵庫県姫路市を拠点とするフタギ、そしてシロの3社が提携を行うことでジャスコとなります。

ジャスコは現在のイオングループの前身になります。

1989年にグループ名称をジャスコグループからイオングループに変更しています。

イオンは岡田卓也が手腕を発揮することで設立されたものです。

提携と合併の連続で商圏を拡大しながら、ジャスコ創業から現在の巨大流通グループの礎を築いたのです。

元は、六世惣右衛門が岡田屋呉服店として株式会社化したことに端を発します。

現在イオン取締役兼代表執行役社長は岡田卓也の長男の岡田元也で、民進党の衆議院議員岡田克也は次男になります。

イオン創業者である岡田卓也は2000年イオングループの会長職を退任した後、経営からは退いていて、イオン環境財団理事長として植樹などに取り組んでいます。

イオンネットスーパーは便利なのか?

イオンネットスーパーは便利なのでしょうか。

イオンネットスーパーは確かに便利です。

忙しいワーキングマザーの強い味方になってくれます。

時短で楽しく買い物ができます。

忙しい共働きや子育て世帯にとって、イオンネットスーパーはおすすめできます。

全国44都道府県で展開している大型ネットスーパーで、食料品から日用品まで3万点以上もの取り扱いがあるので不自由しません。

自宅にいながら365日24時間、買い物がネット上で出来るのでとても便利です。

ネットから注文できるので、レジでイライラして待ったり、雨の日に傘をさしながら店舗に足を運ぶ必要がありません。

イオンで売っている製品をネットスーパー上で気軽に買うことができ、5,000円以上で配送料無料になります。

また、イオンネットスーパーには、紙パックやペットボトル、白いトレイなどのリサイクル可能資材を回収してくれるサービスもあるので、それを配送スタッフに渡せば、お店まで行く必要がありません。

そして留守中に指定した場所に荷物を置いていってくれる置き楽サービスもあるので、配達が来るのを待つストレスもありません。


◎あなたが読むべき記事

◎あなたが読むべき記事

Copyright (c) 2016 高級ブランド品と毎日が楽しくなる革命 All rights reserved.